ホーム‎ > ‎News‎ > ‎

ROBOMECH2018で専攻科生(本学科卒業生)がポスター発表を行いました

2018/06/06 5:36 に 加藤達也 が投稿   [ 2018/06/06 5:37 に更新しました ]
2018年6月2日~5日にかけて、北九州で開催されたロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMECH)2018に、本学科卒業生である専攻科生2名(電子情報システム工学専攻1年 田原熙昻、西山亮)がポスター発表を行いました。大学や企業の研究者や大学院生、大学生と並んで、積極的に元気よく発表を行っていました。
ポスター形式の発表だったため、研究者同士の率直な意見交換ができ、今後の研究活動の糧になったのではないかと思います。
彼らの今後の活躍が楽しみです。

著者: 田原熙昻、加藤達也
題目: 「柔軟な体節構造が6脚ロボットの不整地走破性能に与える効果」

著者: 西山亮、ト楠、大塚博文
題目: 「姿勢制御電動車いす搭乗時の心拍変動解析」

 
 

Comments