ホーム‎ > ‎News‎ > ‎

ロボメカ・デザインコンペ2015で入賞しました

2015/12/23 21:21 に 加藤達也 が投稿   [ 2015/12/23 21:21 に更新しました ]
日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門主催 九州地区競技会「フューチャードリーム!ロボメカ・デザインコンペ2015」の二次選考会が12月12日、福岡TNC放送会館内のロボスクエアで開催され、昨年に続き、本校熊本キャンパス制御情報システム工学科5年生のチームが佳作に入賞しました。

10回目となる今回は、その地方に固有の産業,特色ある産業,あるいはその地域の有する技術力を新たに展開することによる産業・雇用創出など,地域産業の支援(地域のブランド産品や固有産業技術の開発,地域産品の6次産業化,産品展開のマーケティングなど)をテーマとして開催されました。(競技会HPより一部抜粋)
本校チームは、阿蘇の野焼きに着目し、野焼きを安全に実施する飛行ロボットについて発表しました。プレゼンテーションに向けて具体的なロボットのモックアップを3Dプリンタで作成したり、また、選考会では、他のチームのアイデアやプレゼンテーションを間近で見ることができ、貴重な経験となりました。

主催:日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門
競技会名:九州地区競技会「フューチャードリーム!ロボメカ・デザインコンペ2015」
受賞名:佳作
受賞テーマ:Burning off Dead Grass Robot -安全な野焼きを実現-
受賞チーム
 チーム名:knct-drone
 メンバー:制御情報システム工学科5年
      上小手 慈晃 君、辻 凌太郎 君、田﨑 詩苑 君、緒續 隆人 君

        会場                    発表の様子                 授賞式
Comments