ホーム‎ > ‎News‎ > ‎

シンガポールから講師を招聘し,「集中講義(データベース)」を実施しました.(10/5-9)

2015/10/10 22:32 に 野尻紘聖 が投稿   [ 2015/10/10 22:32 に 加藤達也 さんが更新しました ]
10月5~9日までの5日間,テマセク・ポリテクニク(シンガポール)からLim Kok Yau先生をお招きし,“データベース”に関する集中講義を開講実施しました.

毎年,10月上旬に"CI科4年選択科目「プログラミング特論」の授業の一環として実施されているもので,さまざまな分野でますます需要が高まっている「データベース」の基礎について学ぶことが目的です.

「データベースとは何か?」を学ぶことから始まり,今年度の実習では,データの操作や定義を行うためのデータベース言語(SQL)を用いて,Googleが開発したWebブラウザである"Google Chrome"上でデータベースを構築する実習を行いました.

受講者は15人の少人数ではありますが、2週間の研修旅行中に履修した「技術英語」や海外経験を踏まえ,専門分野の内容理解に積極的に取り組みました.

 
 
 

Comments