ホーム‎ > ‎News‎ > ‎

新聞を教材として持ちいた学習

2015/11/06 2:29 に 柴里弘毅 が投稿   [ 2015/11/06 2:31 に 加藤達也 さんが更新しました ]
NIE(Newspaper in Education)とは、学校などで新聞を教材として活用することです.
読解力を高め,社会への関心を深めることなどを目的としています.

3年生の制御情報システム工学演習において,熊本日日新聞社NIE・新聞活用センター 町野孝裕さんをお招きして,
技術と社会の繋がりを考える授業を実施しました(平成27年10月28日).

熊日新聞の歴史や新聞題字の意味,段組構成など各社の新聞の違いや,
社会面紙面の差し替えを意味するマークなどの裏話も教えていただきました.

「今日の新聞で一番面白い記事は」という問いかけに,無から宇宙の誕生を照会した記事や,
超音速自動車,模擬投票などさまざまな答えが見受けられました.
新聞を隅から隅まで目を通すことができました!!




Comments